• HOME
  • ブログ
  • 台湾
  • スカイランタン上げ、本物は年に1回って知ってた?(今年は2回)

スカイランタン上げ、本物は年に1回って知ってた?(今年は2回)

こんばんは。たーぽんです^^

旧正月ですね。中華圏では、家族団欒を楽しんでいることでしょう^^

ずっと前に旧正月を台湾で過ごしたとき、どこも閉まってしまい、コンビニしか開いてなくて困ったことがありました^^;

さて。台湾で「天燈上げ(ランタン上げ)」という行事があるのをごぞんじでしょうか。

旧正月の行事ですが、ランタン祭り(ランタンフェスティバル)とはまた別です。

台湾や香港へいくと、時々、ランタンでできた人形やら動物やらが点灯されており、「香港や台湾の人たちって、こういうの好きだなあ。」と思っていました。

しかし、あとで気づきましたが、好きとかキライとかでなく、たまたま旧正月の時期に当たってただけだったんですね^^;

ということで、旧正月の時期にランタンで人型や動物をかたちどり、灯りをともしたランタンフェスティバル

そして、ランタンを空へ上げる天燈上げ(スカイランタンフェスティバル)というものがあります。

混同してしまいがちですが、それぞれ、別モノです。

日本人が「ランタン祭り」と聞いて思い浮かべるのは、「スカイランタン」のほうだと思います。

よく観光局のビデオの1シーンにもなっていたりします。

このスカイランタンを用いた「ランタン上げ」は旧正月時期の行事ですので、年中やっているわけではありません。

でも「幻想的~」「やってみたい~」という観光客のために、ランタン上げのオプショナルツアーなどもあるんですよね。

それを利用すると、旧正月でなくても、ランタン上げが楽しめます。

ちなみに、本物のランタン上げが見られる、2019年の天灯節(スカイランタンフェスティバル)は、2回あります。

  • 2019年2月16日(土曜日)
  • 2019年2月19日(火曜日)

場所は新北市平渓区です。

ちなみに、過去のスカイランタンフェスティバルの様子はこちら。高く評価している人が多いですね。

  「スカイランタンフェスティバル」の口コミ

「その日はいけないよ!」って人ももちろんいるでしょう。

そんなときは、台北から1時間くらいでいける十份で観光用のスカイランタンが飛ばせます。

旧正月以外で行く人は、そういったオプショナルツアーのランタン上げを利用するのもよい思い出になるかもしれませんね^^

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。